当センターは、より良い県土づくりに向けて土木の魅力を発信するべく、小中学校にて出前授業をする「コンクリートのふしぎ」や、トリニータ親子現場見学会、各種イベントなどの広報活動を行っています。

コンクリートのふしぎ

良質な社会資本の整備と秩序ある県土づくりを担うために不可欠な未来の人材を育成することを目指して、小中学校を対象とした「コンクリートのふしぎ」体験講座を平成24年度より継続的に実施しています。
平成29年度は3校のPTA行事にお招きいただき、出張体験講座を開催しました。

詳しくはこちら
 コンクリートのふしぎ

    



トリニータ観戦・親子現場見学会

 少しでも多くの方に理解と関心を深めてもらうために、11月18日の「土木の日」にちなんで、親子で参加できる「親子現場見学会」実施しました。

詳しくはこちら
 トリニータ観戦・親子現場見学会

      


BUILDOITAトークイベント第2回けんせつ小町座談会

 土木・建築の仕事に情熱を注ぐ6人の女性エンジニアと、工業高校に通う2人に集まってもらい、モノづくりの魅力について語っていただきました。「女性がいきいきと働くためには」というオープニングレクチャーと、業界のリアルや、仕事の魅力,今後の夢などついて語っていただく座談会の2部構成で、ナビゲーターには岩崎朋美さん、会場リポーターには、野良レンジャーのお二人を迎えました。

詳しくはこちら
BUILDOITAトークイベント 第2回けんせつ小町座談会
   
こちらは昨年度の様子です
BUILDOITAトークイベント「けんせつ小町座談会」

    



こんなにスゴイ おおいた土木の本

 おおいたインフォメーションハウス株式会社と大分県建設技術センターがタッグを組み、大分の土木の魅力を余すところなく紹介した本を製作しました。県内の土木スポットをめぐる「土木デート特集」、女性技術者が語る「土木女子座談会」など、楽しい企画が盛りだくさんです。

詳しくはこちら 

お求めの際は、お近くの書店にご連絡ください。