コンクリートに関する基本的技術の知識の習得、復習を目的として、材料、設計、維持管理を中心とした講義を行います。また、設計施工におけるトラブル事例を紹介し、トラブル防止についての考察も行います。そして実際に講義の中でコンクリートの施工をします。



 ・開催日:平成29年度6月23日(金)
 ・場 所:大分県トラック会館5回大会議室(〒870-0905 大分市向井原西1-1-27)
 ・講 師:(株)コスモエンジニアリング 佐賀支店 調査・設計部長 山根 誠一 氏
      九州工業大学大学院 工学研究院 建設社会工学研究系   合田 寛基 氏



時 間 教 科 目
9:30~  
 受付

10:00~12:00

 コンクリートの材料について
 コンクリート構造物の設計

12:00~13:00  昼休み
13:00~16:00  
 コンクリートの施工
 コンクリートの維持管理

13:00~16:00   アンケート



〈講 義〉
午前中の講義は、材料や製造方法、強度といったコンクリートの特徴について、またコンクリート構造物の設計についてなどを学びました。また、コンクリートに関するクイズで、基礎知識についても確認しました。

  


午後からはコンクリート施工の実施演習を行いました。複数の種類の水をためし、出来上がり具合を実験しました。高品質なものを目指して工夫したポイントや、施工時の印象、感想などをかいた施工記録を作成しました。


コンクリートが固まるのを待つ間は、コンクリートの維持管理について構造物の劣化の原因や、状況について、それに対する適切な対策の仕方についてや、トラブル事例を紹介したうえで、その原因や対策等についても学びました。



時間が経ち、固まったものは丁寧に取り出して水を変えたものと比較して特徴を観察します。
出来上がったモアイたちは、各自で持って帰ります。

  


 ・楽しく、学びの多い研修でした。
 ・クイズ形式になっていたので、自分で考える時間がとれ、その考えとの整合性を解答で理解できた。
 ・コンクリートの材料や、鉄筋を入れる位置について等、基本的なことを学べたのでよかった。
 ・日頃疑問になっていたことについて知ることができた。
 ・コンクリートの材料、設計、施工、維持管理とすべてについて基礎を学ぶ事ができた。維持管理が必要な理由から、対策を考えたうえで設計、施工することの大切さを感じた。


 …ほかにもたくさんの感想をいただきました。