コンクリート診断士による現地での点検指導、ならびに新技術による点検手法の学習や、机上での模擬診断を通じて、橋梁点検・診断実地の実践力を高めることを目的としています。




 ・開催日:平成30年10月30日(火)

 ・場 所:〔現地〕国道57号笹無田(人道)トンネル、 〔机上〕竹田市役所3階会議室

 ・講 師:大分県コンクリート診断士会
      サザンテック(株) 代表取締役   児玉 明裕  氏
      冨士設計(株)常務取締役      森山 繫行  氏 
      (株)構造診断技研 代表取締役   長野 雄大  氏
      



時 間 教 科 目
9:15~  集合・受付
9:30~9:40

 オリエンテーション

9:40~10:00  
 現地へ移動

10:00~11:45  現地研修
  ・コンクリート診断士の指導の下、具体の点検方法や着眼点について学ぶ

11:45~13:00  研修会場へ移動、昼食
13:00~16:00  机上研修
   ・グループ討議による模擬診断

16:00~16:15

 アンケート記入・提出、解散 






   

   

   





 ・実地での点検作業や、調書を実際に自分で作成することができてよかった。
 ・劣化の状況を見ながら説明を受けることができたため、とても役立ちました。
 ・講師の方も作業の合間に質問しやすく、いろいろ勉強ができました。
 ・トンネルの点検を実際にして、診断まで通してすることで原因が何なのかつきつめることができた。 
 ・グループで議論することで様々な人の意見や考え方が分かってよかった。


…などほかにもたくさんの感想をいただきました。