公共工事等に使用するアスファルト混合物の品質向上を目的に、公正中立な公的試験機関として同混合物の審査及び品質の認定を行います。
 大分県アスファルト混合物事前審査制度  申請書  記入例 供試体の提出方法 
     

 大分県アスファルト混合物事前審査制度認定混合物一覧表   認定一覧表
 

 アスファルトプラントマップ(大分県アスファルト合材協会・大分県道路舗装協会)


  公共土木施設等の耐久性や安全性等の品質を確保するため、公正中立な公的試験機関として県の品質管理基準に定める各種建設材料の試験を行います。

 
 
   材料試験申請要領  

 
試験項目 試料の例 申請書 記入例 申請時の注意点 試験書発行
までの期間
コンクリート 生コンクリート供試体
コンクリート抜取りコア
モルタル

コンクリート曲げ強度試験は機器具の準備に時間を要します。試験の際にお待ち頂くことのないよう,必ず事前にご希望の試験日時をお知らせ下さい。 即日〜7日
モルタル(4×4×16cm)
鋼材 異形棒鋼
異形棒鋼ガス圧接
引張
曲げ

試験片の長さ
曲げ試験適用範囲
フレアー溶接試験片
即日〜5日
骨材 路盤材 RC-40
M-30
必要な試料の量 20〜30日
粗骨材 砕石4020
砕石2005
10〜20日
細骨材
スクリーニング
10〜20日
岩石 捨石
割ぐり石
圧縮試験用供試体の形状寸法 10日
アスファルト 再生密粒度アスコン
排水性アスコン

※添付書類もご記入下さい
10〜30日
土質 路床土 必要な試料の量 10〜20日
    ※申請書の添付書類が必要な場合もございます。あわせてご記入ください。
    ※試験書発行までの期間は申請状況(混雑度合い)により変わります。目安としてお考え下さい。 
 
 ◆平成26年4月1日より消費税率改定に伴い、試験手数料を改定致します。


   
   コンクリート供試体養生水槽状況  



  よくある質問やご意見をご紹介し、その疑問や質問にお答えしています。まずは、こちらをご確認ください。

1.コンクリート試験

 



 分取作業の省力化,試験精度の向上を目的として,自動分級機を導入しました。詳細はこちらをご確認下さい。



 公益財団法人 大分県建設技術センター
              建設部 試験課

   〒870-0933
   大分県大分市花津留2丁目2番5号
   TEL:097(556)2982/FAX:097(556)3073

    営業日   月曜日〜金曜日
    受付時間  8:30〜12:00/13:00〜16:30(15:00以降は、翌営業日付けの受付となります。)
    休業日   土・日・祝日(年末年始12月29日〜1月3日)